サグラダ・ファミリア聖堂
(Temple de la Sagrada Familia)

バルセロナ観光の目玉、俺が一番見たかったガウディ建築のサグラダ・ファミリア聖堂です。

やっぱり観光名所ということで凄い人手でしたが、入場して凄い凝った彫刻を見た瞬間は、『すげぇ〜』って声しか出ませんでした。



有名じゃない(?)側面側は、もう一方と違って彫刻があまりない。先にすばらしい彫刻を見てしまった後だったんで、あれ???っといった感じ。


内部はまだ建設途中ということで、足場が組まれていたりして、まだまだ完成には程遠いなといった印象でしたが、やっぱりガウディの不思議なデザインを随所に見ることができ、完成したらどうなるんだろうと想像してるだけで楽しくなってきちゃいました。


で、塔にも登ることができるんです。まず、彫刻のすばらしい側面の塔にエレベーターで途中まで登り、その後は自分の足。やっぱり高いだけあって、バルセロナ市内を一望できます。

象徴的な塔を間近に見ることもできるし、塔の内部も見れちゃうんです。

残念なのは、落書きが多いこと。案の定、日本人の落書きも見つけてしまい、『何でこんなことをするんだろう・・・』と同じ日本人として恥ずかしくて堪らない。


彫刻のすばらしい側面と反対側の塔にも登ることができるようになっていて、もちろん登ってきました。こちら側の方が高いところまで登れるようになっていて、地中海も良く眺めることができます。それに、建物の上にある果物?の彫刻も結構近くで見ることができます。

エレベーターに乗るのには料金が取られるんだけど、折角行ったんだったら絶対に乗るべきだと思いますね。


サグラダ・ファミリア聖堂はまだまだ建設途中。俺が生きている間には完成しないんだろうなと思うと、ちょっと寂しい。完成したら、今以上に圧巻なんだろうな〜・・・


サグラダ・ファミリア聖堂から徒歩10分ほどのホテルに滞在してたので、しっかりとライトアップされたサグラダ・ファミリア聖堂も堪能してきちゃいました。

みなさんは、青空にそびえる塔が圧巻の昼の顔と暗闇に照らし出された神秘的な夜の顔、どちらがお好み?



                                                         

inserted by FC2 system